Solar Power in Ontario
Penn について
(会社案内)


お問い合わせ

米国本社/US Headquarters
電話:+1(610) 668-0300
620 Righters Ferry Road
Bala Cynwyd, PA 19004 USA

カナダ支社/Canada
1 Yonge Street, Suite 1801
Toronto, ON M5E 1W7 Canada

カナダ・オンタリオ州でのソーラー事業について

オンタリオ州でわたしたちが開発しているソーラー・ファームは、南の空に向け固定ラックに固定式太陽電池モジュールを設置する方式を採用します。(発電部)に可動部分がなく無駄な排気物や排気が発生せず、実際運転が非常に静かです。このソーラー・ファームは、日常もっとも電力の消費が多い時間帯にクリーンな電力を発電し、限りなく持続可能です。世界中で利用されている太陽光発電技術は色々ありますが、オンタリオ州では、優れたクリスタライン・シリコン技術を採用した固定式太陽電池使用のモジュールを搭載するソーラー・ファームの開発に焦点を絞っております。なぜなら他の形式による発電より太陽電池技術が優れているためです。ソーラー・ファームは電力発電サイクルに水の消費を必要とせず、設置している土地に対して影響を最小限に抑えます。敷地の大部分はオープンになっています。このソーラー・プロジェクトでは、通常、既存の地形を活かし太陽光パネルのアレイをその地形に沿って並べアレイを支えるくいの部分を地面に接地させます。これより敷地内に流入する雨水などの流れを変えません。

地域に根差したソーラー・ファームは、ご家庭、企業、学校など電力を必要とする場所に隣接設置することができます。このような形態を分散型電源と呼ばれています。この形態には大きなメリットがあります。これにより長距離の送電損失を抑え、必要とする場所へのエネルギー調達を邪魔する送電混雑を減らします。分散型電源の仕組みに沿って、わたしたちのプロジェクトは既に地域に電力を送電している配電線に接続します。中圧配電線は通常、鉄塔1つに集められ、道路沿いに建てられ、その地域に電力の供給をしています。大規模な高圧電線や送電網を必要としません。

わたしたちは、オンタリオ州電力公社固定買取制度. に積極的に参加しています。オンタリオ州電力公社は、オンタリオ州の電力を多角的に供給し、クリーンな再生可能電力源の開発を促進し、石炭燃焼発電所運営の段階的廃止、経済活動を高め、再生可能エネルギー企業をオンタリオ州市場に誘致し雇用促進し、再生可能エネルギー業界でのリーダー的地位をオンタリオ州にもたらすことをめざしています。

わたしたちは、同州において数多くのソーラー・ファーム・プロジェクトの提案を行っておりますが、特に、もっとも電力消費が多い南と東に集中しています。
詳しくはこちらをご参照ください。.

現在わたしたちは、提案したプロジェクトに関し、1案件ごとにその内容の精査、評価、事前調査等を行っています。プロジェクトが開発段階に進むために、2009年に施行されたオンタリオ州グリーン・エネルギーと経済法及び環境保護法第4条01項、オンタリオ州法359-09に従った手続きをとり、最終認可を得なければなりません。これらの手続きは各プロジェクトが多角的に評価されるため及び、公共、アボリジニ・コミュニティ、自治体、現地監督局等の意見を反映させるために設計されています。再生可能エネルギー認可手続きの一貫として、わたしたちは各プロジェクトに関する一般集会を開催しています。第一回の集会では提案しているプロジェクトの紹介そして地域の方からの意見の聴取を行います。第二回の集会では必要となる精査、評価の結果の報告を公開します。

わたしたちは、今後地域の方との長いお付き合いが始まることを示めすそのプロジェクトの工事と開発のための最終認可の獲得に努めます。わたしたちのプロジェクトへの関わりは通常開発の段階で終わりません。わたしたちには、長いプロジェクトの所有と運営の歴史があり、それが発展し、思いやりと良心的な地域の一員となることに期待します。わたしたちのソーラー・ファームは、静かでクリーン、無駄な排気物や放電、可動部品がない最小限の影響に抑えたプロジェクトであり、その地域のご家庭、企業そして学校にピーク時の再生可能エネルギー電力を供給します。これらのプロジェクトは完全に持続可能で限りなく再生可能です。

カナダ・オンタリオ州 South Glengarryプロジェクト

 

 


"));