Solar Power in Ontario
Penn について
(会社案内)


お問い合わせ

米国本社/US Headquarters
電話:+1(610) 668-0300
620 Righters Ferry Road
Bala Cynwyd, PA 19004 USA

カナダ支社/Canada
1 Yonge Street, Suite 1801
Toronto, ON M5E 1W7 Canada

ペン・リニューアブル・エナジー社およびペン社企業グループについて

Pencoyd Iron Works Building

ペン・エナジー・リニューアブル社およびペン社企業グループについて
  ペン企業グループは、ペンシルバニア州フェイラデルフィア市郊外の歴史的に著名なペンコイド鉄工所ビルに本社を構えております。ペン企業グループは、ペン不動産グループ社、ペン・エナジー・リニューアブルズ社、ペン・エナジー・トラスト社及びそれぞれの子会社、関係会社で構成されています。 当社グループは1985年の創業以来、歴史的な建造物の復元、工業用跡地の再開発、大規模な新規商業施設開発に至るまで、全て内容の異なる50以上の革新的な不動産開発プロジェクトを手掛けて成功させて参りました。これらのプロジェクトにより、当社は創造力に富んだ解決策を見出し、最高の成果を生み出すことが出来ました。

ペングループ不動産部門及び商業並びに住宅用物件の情報詳細に関してはこちらになります。 http://www.pennrealestategroup.com/index.html


2007年以降、当社はその事業キャパシティーのかなりの部分を再生可能エネルギー業界に投じて参りました。当社では現在米国およびカナダにおいて、太陽光発電、風力発電、および地熱発電のプロジェクトに適した土地を約5万エーカー管理しております。カナダでは、当社はオンタリオ州電力公社と20年の買電契約を締結し、約80MWの太陽光発電の電力開発を行っております。日本でも固定価格買取制度において、合計100MW以上のプロジェクト開発を目指して積極的に事業を行っております。当社は2012年に日本での事業を開始し、最近では新しく事務所を東京・品川に設けております。
当社の成功は、粘り強さ、こだわり、環境へのコミットメントによりもたらされるものと考えております。このような資質を活かし、当社は質の高い持続可能な太陽光発電施設の開発に力を注いております。当社グループは、保有する資源および成功の経験を活かし、清潔、静か且つ無限に再生可能な太陽光発電が可能な実績のある第一級の太陽光発電技術を展開することを目指しています。

 

当社のチームは、米国およびカナダを中心に世界中で合わせて50年以上の再生可能エネルギーおよび太陽光発電の経験を有しています。継続的な開発は当社グループの事業に根付いております。当社は1985年の設立以来、一貫して環境にフォーカスをしており、「グリーン・ビル」という言葉が流行りだす以前から、いわゆるグリーン・プロジェクトや建設事業に数十年携わって参りました。当社は早期の段階から各開発プロジェクトにおける数々の環境戦略の全体論的な採用(ホリスティック・アドプション)を取り入れています。

当社は、オンタリオ州電力公社固定価格買取制度(フィード・イン・タリフ(FIT)制度)において80MW DCを超える契約を保持している経験豊富な参加者です。オンタリオ州の固定価格買取制度(FIT)制度は、日本における太陽光の採用プログラムに多くの点で似ています。当社の太陽光発電施設のプロジェクトは、オンタリオ州の電力消費を占める東南部に主に集中しております。現地の電力会社であるオンタリオ電力公社は、今日までに当社が提案した7つの太陽光発電施設からクリーンで再生可能な太陽光発電による電力供給を受ける契約を締結しています。これらの全てのプロジェクト契約のパイプラインを合わせると80MW ACの規模に達し、個別の規模は8.5~13MW DCのもので構成されています。これらの当社のプロジェクトのうち3件、合計35MW DCは現在建設中です(添付の参考資料で設計図と写真をご覧下さい)。2013年4月には1つ目のプロジェクトに、そして6月には2つ目のプロジェクトにプロジェクトファイナンスを得ており、2013年度第三四半期には3つ目のプロジェクトファイナンスの獲得見込みです。残りの4つのプロジェクト(FIT制度の第二ラウンドで契約されたもの)は現在REA(再生可能エネルギー許可)プロセスの最終段階にあり、2013年の終わりまでに建設開始の予定です。

当社グループは長期間にわたる大規模の資産開発および運営プロジェクトについて20年以上の経験を有しています。当社は米国の八つの州で50以上のプロジェクト開発に携わっており、従って様々な異なった環境で事業を行う上での複雑な状況への対応にも慣れております。当社は100万平方フィートの商業用不動産ポートフォリオを所有運営しており、再生可能エネルギーの開発に適した土地も5万エーカー以上所有しており、現在80MWを超える太陽光発電プロジェクトの契約を締結済みです。さらに当社は米国のバーモント州と25年の買電契約を締結し、それに基づきバーモント州のスピード・プログラムの一環として2.31MWの太陽光発電所の開発及び建設を行っております。当社は世界各国に事業を拡張するべく、北米以外の地域での事業機会を探しております。当社では一貫して不動産および再生可能エネルギーの両方の分野において新規事業機会を探し分析を続けています。

当社は東京港区に日本事務所を設立しました。当社チームは本州から九州に至るまで、様々なプロジェクトに関わる経験を有しており、日本での事業を行う機会を積極的に探しております。

当社グループは、顧客、地域住民、建築請負人、規制当局機関、地主、金融機関など様々な取引先と息の長い取引関係を築くことにつき長年の経験を有しております。当社の顧客や取引先のために成功を確保するべく、これらの関係構築に力を注いでおります。
当社グループは、再生可能エネルギーの分野でのプロジェクト開発の経験を活かすうえで、次の二つの経営原則を採用しております:必要な資源を社内で開発すること。プロジェクトの透明性とアドボカシーへのコミットメント。当社グループは、質の高い再生エネルギー・プロジェクトの実行に向けて、技術、法務、財務スタッフなど専任の社内リソースを多く投じております。さらに当社グループの重要な経営理念として、最も難しいプロジェクトをも成功させるために、コミュニケーション、特にステークホルダーの懸念事項を理解することが肝要と考えております。当社のプロジェクトに対する支持と理解を得るために、当社は地域社会へのアウトリーチ活動を行い、ステーキホルダーや政府への参加を呼び掛け、あらゆる関係者に対して当社のプロジェクトの内容を正確に提示するようにしております。
当社の経験および能力はプロジェクト開発の全ての段階を網羅しており、プロジェクトを立ち上げから完成まで持っていくことに強みとしております。当社では正しい事業機会を戦略的に見出し、そのような機会を成就させるために必要な戦略を練り、その機会の実現に向けて自己の資本を投資します。当社では以下のプロジェクト開発に係る全ての事項を履行します:場所の選定、エンジニアリング、接続、契約の交渉、設計、調達、許認可、エクィティ投資、資金調達、プロジェクト・マネジメント、建設マネジメント、継続的運営および財務管理。さらに、当社が活躍している市場において一流の資金調達先、EPC、モジュール仕入先企業、ファイナンス、法務、技術アドバイザーと関係を構築しております。
これらのスキルや資源を社内で保有することにより、当社は大規模且つ複雑な取引を実行する能力があり、今までに既に数百億円単位のプロジェクトを完成させて参りました。これらの戦略を丹念且つクリエイティブに実行し、重要な目標にフォーカスし続けることにより、当社は成功を繰り返して参りました。
当社グループは次の業界団体に所属しております: the Canadian Solar Industries Association (CanSIA)、 the Solar Electric Power Association (SEPA)、 the Solar Energy Industries Association (SEIA)、 the American Solar Energy Society (ASES)、 the Northeast Sustainable Energy Association、Clean Air Council等。


"));